2010年 02月 20日

エストニア首相、札幌のスキー・マラソン出場(読売新聞)

 首脳会談で来日したエストニアのアンドルス・アンシプ首相が14日、札幌市豊平区で行われた札幌国際スキーマラソン大会に出場した。

 同国大使館によると、エストニアではクロスカントリーが人気のスポーツ。53歳のアンシプ首相は、クロカンに子供の頃から親しんでおり、今回は自ら参加を申し出たという。

 アンシプ首相は白と青のウエアを着て「50キロ・メートル」の部に出場。スタート前には「90キロの大会にも出たことがある。調子は上々だ」と笑顔を浮かべるなど余裕たっぷり。レースではさっそうとした滑りを見せ、約3時間半で完走した。

 アンシプ首相は、大会終了後に東京へ向かった。15日に鳩山首相との首脳会談に臨む予定だ。

時効撤廃、改正後に迅速施行=法務省(時事通信)
確定申告 かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」(毎日新聞)
小沢氏の「検察勝る」発言を批判=共産・市田氏(時事通信)
再診料690円に統一…開業医不満の20円下げ(読売新聞)
新防衛大綱向け論議=有識者懇が初会合(時事通信)
[PR]

by qccywc7yfd | 2010-02-20 18:41


<< <鳥取連続不審死>元ホステスを...      「怒鳴り合っていない」 民主・... >>